自分の頑張りが反映されるタクシー運転手|求人サイトで情報収集を

歩合で稼げる仕事です

車のおもちゃ

普通車の免許があれば可能

タクシードライバーの求人をよく見てみると、必ずしも2種免許が必要とは限らないことに気付きます。もちろんタクシーを営業目的で運転するためには2種免許は必要不可欠なものですが、タクシー会社が2種免許の取得をサポートしている場合が多く就職後に免許を取ればいいのです。2種免許を取得するまでは、タクシーの回送であったり代行運転での車の移動などの仕事をしながら、運転マナーであったり道を覚えるための研修期間に充てられます。当然この間は給与面では少し低くなりますが、2種免許の取得は普通の人であればさほど時間を要するものではありません。求人内容にもよりますがタクシー会社のサポートもあるので比較的短期間でタクシードライバーとして働き始める事が可能なのです。

頑張りしだいで高収入

タクシードライバーの仕事は歩合が占める割合が多く、人によってかなり差が出ます。タクシードライバーの求人では固定給に出来高払いを加算する事が大半を占め、完全固定給の求人はほとんど無いといってもいいくらいです。つまりやる気とやり方のコツさえつかめれば努力次第で高収入を得る事も可能です。タクシードライバーは景気の動向に左右されやすく、景気が悪ければタクシーを利用する人は目に見えて減り逆に景気が良くなれば、タクシードライバーの売り上げは目に見えて増加します。景気が上向きになりつつある今は狙い目ともいえます、カーナビの装備やAT車が当たり前となり運転のテクニックや道の詳しさよりサービスの充実を求められている昨今、タクシードライバーはサービス業ととらえ努力している人が高収入を得ているようです。